<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シクロバック装着!

LGS-CMにバック類を装着したかったのだけれど、ただでさえ微妙なハンドリングな為、出来ればフロントには装着したくない。
かといってサドルバックでは折り畳みに邪魔。
リアキャリアーに物を置くとペダリング時に脚に当たる。
そんなわけで考えに考え、シクロバッグをリクセンカウル化し、アダプターを2つ組み合わせてLGS-CMに装着してみた。
中間のアダプターごと取れるので折り畳みには一切影響なく、ある程度離れているので、ペダリング時にも邪魔にならない。
ロングライド時にも使ってみたけど今のところ不具合なし。
ちなみにリクセンカウルのアダプターのみで7000円以上するのでとてもオススメできない。
自分はただでリクセンアダプター類が手に入ったのでやってみたけど、1から手に入れるとなると躊躇してただろうな。
f0162046_13544868.jpg
f0162046_1355290.jpg
f0162046_13551449.jpg

[PR]
by spaceage70-2 | 2008-03-10 13:46

センチュリーライド2日目

先日はセンチュリーライドとか言っておきながら100kmにも満たず、どうにも消化不良。
そんなわけで本日はひたすら西を目指して進む現実逃避のセンチュリーライド2日目!
沼津を出発し本来国道1号線で進む予定だったけど、昨日のトラウマから国道はパスして沿岸を進むことに。
沿岸独特の空気が流れる町の路地をのんびりと進むと松林が見えてくる。

f0162046_13111081.jpg

そしてそこを越えると・・・
海!!太平洋!!超砂浜!!
f0162046_1311542.jpg



めちゃくちゃ天気のいい日に海岸線を走るのは本当に気持ちいい!
左には海、右には見事な富士山、ここに住む人は贅沢な毎日を過ごしているんだろうなー
f0162046_13123411.jpg

はやぶさを観察したりパラグライダーを眺めたりとのんびり進むとやがて田子の浦に。
でっかいタンカーや工場に圧倒されながら進む。
一つ気になったのがやたら銀杏くさい食品関係のタンク。
中にはいったい何が詰まってるんだろう・・・
f0162046_13124815.jpg

そのっさきを進むと清水の町。古い日本家屋に時折石造りのモダンな蔵が混ざりなかなかの町並み。
でもここらは道に迷いやすく、奇跡の方向感覚により、気が付いたら自転車を担いで川の中を遡っていました。
まさに極小径車満喫!!
その先は国道1号線沿いに西へ。太平洋自転車道が併走しており大変走りやすかったです。
f0162046_1313351.jpg


ここからはひたすら1号線。2kmのトンネルや峠を越えても1号線。
自転車道がとても走りやすかったのでペースをアップして進む。
昨日の246はやっぱりうんこだったんだな。
それでも前半にゆっくりしすぎたせいで70kmほど走った所で日が沈む。
105キロほど走った所でまたこの先自転車進入禁止の看板があり、2日目の終了とした。
金谷駅からまた輪行し浜松へ。
今日のホテルはグランドホテル浜松、ニューオータニ系の立派なホテルだった。
パーティーの格好をした人があふれるフロントに、真っ赤なブルゾンに日焼けして赤ら顔のおっさんが変なものを引きずりながら入っていく。
正直ホテルの空気を壊してたな。
風呂に入ってベッドに入ったら即就寝。
そんな訳で2日目終了。

この日の走行距離は105km、休憩を除いた走行時間6時間42分、平均時速16km、最高速38km

初日に95km、2日目に105km計200km、無事センチュリーマイル(160km)は超えられたので一応満足。
3日目は朝から雨も降っており、家からの帰れコールもあったので、お土産を求めて町をポタリングすることに。
が、浜松つまんねぇ。観光所がないのでさっさと帰ることにしました。
やたらでかい駅前でチャリを畳んでいるとおっさんやら子供がすっごい眺めている。畳み終わってカバーを掛けて進むとやたらおっさんから話しかけられるし、どうやら浜松では極小径車は大人気らしい。
そこからは電車を6回も乗り換えて帰路につきました。
なんだかんだいって極小径車でのツーリングは色々無理があったし、きつかったけど楽しかったな。
また期会があったら今度は北に向かってみよう。
[PR]
by spaceage70-2 | 2008-03-01 13:05