<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

HOCR通勤レポ

自分は今まで自転車を買ったらとにかく通勤で使って試すということをしています。
BMXに安物折りたたみ、いけない中華製電動チャリ(違法と知って処分済み)、A-bike(2キロで断念)、LGS-CM,LGS-TR1など。
今回も自宅から20kmほどの職場まで行くことに。
ちなみに同じキャッツアイのストラーダを使い、LGS-CMでは1時間15分ほど、LGS-TR1では1時間5分程でした。
いつものように走りなれた甲州街道を飛ばしてみるけどやはりスピードが違う。余裕で30オーバーが出て、日野の下りでは50キロが出ていました。
こうなるとやはりメット無しではちょっと危険ですな。
途中工事などで徐行する機会が多く、未消化気味な走りでしたが、それでも55分。
クロスと比べても20kmで10分の差がありました。
アベレージは26km/h、最高速度53km/h
これからパーツ交換と練習で徐々に時間を縮めて行けるか楽しみです。
[PR]
by spaceage70-2 | 2008-07-31 13:21

弱点はBBとブレーキ

早速多摩サイに行って試走です。
しかし多摩川に着く前に肩から悲鳴が・・・
初めてのドロハンにまったく慣れておらず、ポジションもまったく合って無い感じです。
とくにLGS-CMでハンドルが近いポジションに慣れていたので差が大きいです。
多摩サイを走っていくロードを参考にしながらハンドル角度の調整をしてみました。
自分は角度が高めが合っていたようで、ホダカのHPの写真よりも角度をあげたら痛みがなくなってきました。
自分で調整したFDもどうにも調子が悪く、インナーロー側でも踏み込み時にFDとチェーンが干渉してしまいます。
自分で見たか限りでは左踏み込み時にチェーンが内側に歪む様な・・・
とりあえず店で見てもらったら、FD取り付け角度が若干悪かったみたいで、変速はかなり良くなりましたが、それでも一番ロ―だと踏み込み時に若干触れています。
どうやら他のHOCRでも同様の状況が多いみたいで、BBの精度の問題のようです。
これは早く変えたいな。

あと異常に効かないブレーキですが、調べてみると公式に載っていたEVG RC462というのはまったくヒットせず、 出てきたのはPROMAX RC462って物。
リタノフと同じとの噂だが、オクに出てたリタノフから外したやつとは微妙に形状が違う様子。
見つかったレビューがこれ
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=538&forum=18
HOCRはジャイアント傘下のホダカがジャイアントの中国工場で作っているもので、ホダカのOCR、だからHOCRなんだ!って話があったので、ブレーキもOCRと同じロングアーチの物かとの推測もありましたが、普通のショートサイズでした。
貧乏人ですぐにはブレーキは変えられないので、とりあえずシューだけを105にしたのですが、効きがかなりかわりました。
とりあえずはこれで満足。
[PR]
by spaceage70-2 | 2008-07-28 13:05

ロード購入!HOCR3300!!

極小径車で意識して自転車に乗るようになってから気になりだしたロードバイク。
車で甲州街道を走っていてもロードが良く目に付くようになって来ました。
加えて親父が退職金を好き勝手に使って、我が家のモビリオの新車価格を越える金額をつぎ込んだロードをいじらせてもらい、自分もいつかはロードが欲しいなーけど高いし無理だよなーとか思っていました。
そんな時に某掲示板で、40000円程度でもSTI付きのロードの条件をクリヤーしている物がある事を知りました。
物価高騰とボーナスの影響か軽い祭りが起こり、どんどん売り切れに向けて個体数が減っていく中、自分の近所の店でも売り切れ、ヤフオクでの出品も残り一台となり、もうこれは悩んでいられないと買ってしまいました。
f0162046_12595490.jpg

f0162046_1332096.jpg

HOCR3300
http://www.hodaka-bicycles.jp/detail/bicycle/145534/
胸をわくわくさせて届くのを待っていて、運送屋が来た時は外までお迎えに行きました。
が、いきなり縦に置かれた自転車を平置きにだし、そこから横置きにされました。
よく見ると箱には縦置き禁止とか一切書かれていないし・・・
いやな予感がして箱を開けると梱包財はほとんど巻かれておらず、フォークは箱を突き破り外に出ていて、フレームにも長い一本傷が・・・
気を取り直して、7部組の状態から ホイール、ハンドル、サドル、ペダルをとりあえずくっ付ける。
軽く乗ってみるが、まずシフターが動かない。ブレーキも片方しか当たっていない。
ヤフオクの購入先のチャリ屋は調整してから送るといっていたのに一切無し、評価は覚悟しておけ!
フロントディレイラーは上下の位置から調整、一応はシフトが出来る程度にはなり、ブレーキも調整で一応は利くように。
で、乗ってみるがやはりロードは快適ですぐスピードが出ちゃいます。
LGS-TR1と比べてもは天地の差だな
しかしスピードに比べブレーキの恐ろしく貧弱なこと・・・
まだ調整がうまくいって無いせいもあるんだろうけど、TR1やLGS-CMよりもブレーキの効きが悪いのでちょっと怖い。
ただ金額を考えると大満足!これからこれをいじり倒してより早く遠くへいけるようになりたいです。
LGS-CMと比べると親子のようです。
f0162046_1321843.jpg
f0162046_1324353.jpg

[PR]
by spaceage70-2 | 2008-07-27 12:11

多摩湖サイクリングロード(狭山湖も)

近場のサイクリングロードを極小径車で攻めてみようと思って行ったのが多摩湖サイクリングロード。
適度なアップダウンと豊かな自然が残る人気スポットで、休日になるとロードやマウンテンバイク、小径車など多くの自転車で賑わうメッカです。
前にもLGS-TR1(クロスバイク)では来た事がありましたが、今回はLGS-CMでトライ。
奥さんがTR-!に乗り、自分はLGS-CMで国立から北上し、青梅街道を越えたあたりから狭山丘陵まで一気に上り坂に突入します。
車体が軽くギアも軽いLGS-CMでは上り坂も快調で、TR1より楽なくらいです。

たくさんセミが鳴いていて、それに小鳥のさえずりも混じり、山の空気と相まってマイナスイオンでまくりでもの凄く癒されます。
ここはロードでかっ飛ばすよりは小径車でゆったりポタリングするのにあっている気がします。

平日で自転車も多くは無いので、逆にお互いをすごく意識してしまいますが、ロードの人に挨拶されたりと乗っている人たちのマナーが多摩サイよりいい気がします。

多摩湖を時計回りにぐるっと回り、一周した所で昼飯を食べに貯水池鳥山に入ってみました。
ここは囲炉裏がある離れの個室でゆっくりと炉辺焼きが楽しめるお店。
人のいい従業員となつっこい野良猫が出迎えてくれて、雰囲気はおばあちゃんの家みたいです。
平日ランチで麦とろと手羽のから揚げ、小鉢がいくつか付いた定食と、囲炉裏で焼く串焼き(なんと6本も)でボリュームもたっぷりで味もよく、何よりこの雰囲気で1500円と大変リーズナブル!
食べ終わった後は奥さんと異常にリラックスして、畳で寝転んで後少しで寝てしまうところでした。
店を出た後は奥さんは戦意喪失したので一足先に帰り、自分はまだ走り足りなかったので狭山湖を一周することに。
サイクリングロードを抜け出して狭山湖の防波堤を目指して北上し、公園を抜けると今までとは違った景色が広がります。
f0162046_11311844.jpg

ここからいい気分で防波堤を走り、そのまま狭山湖に沿って走っていくと、突然舗装が無くでこぼこ道に・・・
ここは工事中かな?どうせすぐにまた舗装された道に行くだろうとそのまま進むことに。
これが大間違いで進んでも進んでも道が悪くなる一方でまったくアスファルトが見えてこない。
途中マウンテンが横を通り抜けて行ったけど、LGS-CMを見てびっくりしていました。
それほどあまりに愛車と状況がマッチしていません。
f0162046_11362051.jpg

それでも引き返すのがいやなので、とにかく前に進むが、速度も出ないし次第に雲行きが怪しくなっていくし、現在3時だが4時にはしまるとか看板に書いてあるし、喉は渇いても水分はどこにも無いし気分はもう遭難者です。
たまに看板はあるのですが、高原だの湿原だの山だの碌な事が書いてありません・・・
へとへとになってようやく着いたのが六道山公園。アスファルトを見てほっとしたのは人生初です。
ここでもマウンテンバイク乗りがいましたが、泥だらけで出てきた極小径車を見る目が驚きに満ちていて、こっちを見ながらなんだか仲間内でひそひそと話していました。恥ずかしい・・・
結局未舗装路を7キロほど走っていました。
自宅までの往復では60キロほど走っており、愛車は泥だらけで自分も疲れ果て、結構おなかいっぱいなポタリングでした。
それでもこの一体はまだまだ見てない所も多いのでこれからも攻めていこうと思います。
[PR]
by spaceage70-2 | 2008-07-07 11:03