中華カーボン⑩ 峠を越えてみる

中華カーボン性能テスト第2弾!
本当は2月末に横須賀まで行こうとしていたけれど天候によって断念。
以降なかなか予定と天気が合わず乗れずじまいでイライラ・・・
あとちょっとでローラー台を買う所だった。。。

手軽な走行テストとして自分の家から最も近場の峠、大垂水に向けて出発。
高尾山口を越えたあたりで反対車線のローディーたちがなにやら合図をしてくる。
どうも先が雪で自転車は無理っぽい。
f0162046_15252429.jpg

平地にはまったく雪は無く降ってもいなかったのでこれにはびっくり。
というわけで一度目は登る前に断念。
あったまに来たので家で蓮舫にローラー台購入申請するがあっさり仕分けされました・・・

日を改めて2度目の挑戦。
雪が降ってからずいぶん経っているのでそろそろ大丈夫だろうと出発。
自分の通勤経路でもある甲州街道をひた走る。
この日は平日ということもあってあまり他のローディーとはすれ違わない。
風も少なく渋滞も少なく走りやすくて快適。
峠に登る前に途中の職場で水分補給していざ出発。

高尾山口を越えたあたりでちらちら雪が残っているのにはびっくり。
もう1週間経ってるのに・・・
しかし反対車線のローディーは合図もしないので平気なんだろうと進む。
この峠は各車で何度も越えてるけど、超絶貧脚の自分はどれでもヒーヒー言いながら登っていました。
大晦日にHOCRコンパクト仕様で登ったのが最後かな?
さーて今回もヒーヒーいいながら登っていくと・・・
・・・あれ、あっという間に登りきって終わってしまいましたよ・・・
こんなに短かったっけ??
毎度どこからがスタートなのかよく分からないのでタイムは計っていないがあからさまに楽に登れた。
車体の軽量化が一番効いてるんだろうけど、やはりBB周りの剛性感と安定性でダンシングが楽だった気がする。

下りのコーナーも安定性が上がっているので安心して速度が出せる。前のプリウスが邪魔でしょうがない。
大垂水は走り屋対策でコーナーに段差が作ってあるけど、これがそれほど苦にならない。
これはHOCRではきつくて必死で避けてたんだよなー
そういや中華カーボンの乗り始めはONDAフォークもどきにちょっとした違和感を感じていたが、もう慣れてコーナーリングも快適。
相模湖で記念撮影。
f0162046_15262926.jpg

子供が学校から帰ってくる前には家に居たいので飯を食ったらさっさとまた峠越えだー

とりあえず登攀テストはこんなもんか。次は箱根に行きたいなー
[PR]
# by spaceage70-2 | 2010-03-16 15:26 | 中華カーボン

中華カーボン⑨ フレーム・フォーク○ ステム×

とりあえず走れるようにはなったMY中華カーボン。
なかなか天気と時間の都合が合わなかったけどようやく走り出しての調整が出来ました。
そんな訳でインプレッション。あまり参考にはならないと思うけど・・・

コースは甲州街道の立川-高尾間往復、往路は高尾-八王子間は浅川沿いを走りました。
八王子に入ると路面状況が悪いので、振動吸収性の確認にもちょうど良いです。

とりあえず重量が2kg近く変わったので当たり前ですが加速がぜんぜん違います。
フレームの剛性が高いのに乗ってて疲れません。
他の方が書いているように、なんというか、ガイーン・・・といった振動が、ゴッっと振動がすぐに収まって響かない感じです。
自分はとにかく乗り心地の改善が最重要課題だったのでこれにはかなり満足です。
あとONDAフォークのおかげなのか直進安定性が段違いに上がりました!
振動吸収性と相まって、下りで60位出してもすごく安定感がありました。
ただどうもコーナーリング時になんとも言えない癖があるので、これにはちょっと慣れが必要かな?といった感じです。ただ別に悪い感じではないです。

ここまでは良かった点。
これからは悪い点。

工事中で路面に段差があった所を35km/hくらいで走っていたらなんか変な音が・・・次の瞬間ハンドルがガクッ!!と前に曲がってしまいました。
あーステム取り付けが甘かったか?フリクション剤もしっかり塗ってたんだけどな・・・と確認すると、ハンドル側の取り付けネジが一本馬鹿になって締め付けが出来なくなっていました。
ここは組み付け時に付属のネジではダメで長いネジに変えていた部分。
あとで確認するとねじ切り部分が完全にダメになっていました。
やはり中華カーボンはカーボン屋であってアルミの加工技術は底辺です。
このステムはゴミとなりました・・・

まだ短距離しか走っていませんが、自分のファーストインプレッションはこんなもんです。

今回の結論:フレーム・フォーク○ ステム×

f0162046_16223687.jpg

[PR]
# by spaceage70-2 | 2010-02-23 16:22 | 中華カーボン

中華カーボン⑧  シートポスト届くが・・・

待ち続ける事1ヶ月、ようやくシートポストが届きました。
つか一緒に送られてくる予定だったジャージは欠品。マジでなめてるな・・・
メールを送ってみるも、何の話?って返事が来て脱力。
そのあと何通かメールやり取りするも埒が明かずもう20ドル分の回収は諦めます・・・
届いたシートポストですが、すっごく作りが雑です。
ヤグラ部分の作りが酷くて、この部分だけだと市販のどのシートポストよりも劣ると思います。
このシートポストだけはお勧めできないので、これから買う人がいてもこれは一緒に買わないほうがいいと思いますよ。(シートポスト欠品率も多いみたいだし。)
手持ちでは他に合うものが無いので一応使いますが、これはあとで交換対象です。
[PR]
# by spaceage70-2 | 2010-02-19 11:01 | 中華カーボン

中華カーボン⑦  仮組み 94000円で8kg

小遣い4万(諸々込み)の自転乗りの自分は自転車に回せる資金に乏しくかなりプアです。
そんなわけで今回の中華カーボンもかなりのコストダウンが図られました。

メインコンポは3400SORAでFRディレイラー、クランンク、ブレーキまとめて完成車外し新古品をオクで11000円でゲットした物。買ってからは結構使い込んでしまっています。
ただFDはバンド幅が合わず、仕方ないのでFD-5600新古品を1200円でゲット。太いタイヤを履かす事も考えあえて直付けにして900円の細いバンドを購入。
f0162046_13423469.jpg

STIは前愛車HOCR3300最大のアイデンティティーであるST-2200(8速)を装備!
それに合わせてスプロケットも8速カセットです。
オクだと完成車外しでそれぞれ5000円、1000円位?
f0162046_13432180.jpg

チェーンはアルテグレードの9速用、サイクリーで新古品1200円。

正直フルカーボンに8速仕様はどうかと思うがとりあえず手持ちだとこんな感じになる。
特に2200をフルカーボンに組み込んでるやつは自分位ではないか?下手すれば2200シリーズ自体知らない人も居るのに。
ただSTIに惚れたので一応金がたまり次第、新型5700の105に変えて行く予定。

サドルは200km/day走ってもそれ程問題なかったHOCR純正安サドルでも良かったのだが、破れている場所があるので、WiggleでRITCHEYのマラソンプロを3500円(65%OFF)でゲット。日本だと9800円位らしい。知り合いとまとめ買いしたので送料は無料。
重量は290gと重い。
f0162046_1344271.jpg

ホイールはHOCR純正のジャイアントホイール。これはエスケープR3のホイールと同じで評判がかなり悪く、R500以下の性能。量ってないけど2kgはあると思われる。オクで5000円程度?
これは近日アクシウムに交換予定。その後WH-6700に変える予定。

タイヤはパナのバリアントEVO3-Protex。これは楽天のどこかで自転車1万円福袋に入っていた品。その他の物の金額比を考えると実質前後で4000円程度で買えた事になる(定価2本で11220円)。これはお得だった。
チューブもR-Airが一緒の福袋に入ってて500円程度

ペダルは貰い物のPD-A520。通勤に使うのでSPDで十分。オクだと3000円?

その他ケーブル類やバーテープで3000円程度。

これで概算は・・・39000円
中華カーボン一式が55000円程度だったので残念ながら9万オーバーか・・・

これで仮組は終わり。これで重量8kg。
f0162046_13443578.jpg

[PR]
# by spaceage70-2 | 2010-02-12 13:44 | 中華カーボン

中華カーボン⑥ チャイナ品質

ぼちぼち組み上げ作業は進めています。
今日はフォークとフロントエンドの仕上げについて。
所々チャイナ品質が出てきています。
まずはフォークの仕上げが悪く、バリが凄かったので彫刻刀で削りまくります。
f0162046_12154958.jpg

さすがカーボン、削るにも結構固くてこれだけのバリに20分は掛かりました。
削りあとは軽くやすりをかけて、ぴったりと下玉押しが嵌りました。
ちなみに下玉押しはすぐ近くのあさひで500円でやってもらえました。

次はリアエンド、こちらは溶けたアルミが付着しています。
写真では分かりにくいけど、右側に厚さ1mm、縦横4mm位のポリープが出来ていますので手術です。
f0162046_12212320.jpg

こちらはドリルに砥石を付けてグリグリ削ります。
一度溶けているからか品質が悪いからかすぐにきれいになりました。
f0162046_12272882.jpg


ここまでやってやっぱり中華品質だな・・・と思っていたのですが、中華カーボンスレで張られてたhttp://www.sai-men.com/shitagoshirae.htmを見て何処もこんなもんなのか、なら中華カーボンは十分な品質だわと考えを改めました。
BBはすんなり収まり、フェイスカットは必要なさそうです。

ただステムは駄目駄目中華品質です。
取り付けていくと一本だけネジが空転して収まりません。
なんか長さも不足しているような・・・
とりあえずホームセンターでちょい長めのステンレスのネジを買ってみるとぴったり収まり一件落着。
いずれはこのステムも交換したいな。
[PR]
# by spaceage70-2 | 2010-02-12 12:32 | 中華カーボン